内容紹介

脳神経外科医として30年以上にわたり脳疾患の患者さんと向き合ってきた著者が、老化に伴う身体機能低下と脳機能低下を、抗加齢予防診療(アンチエイジング)によって抑えるヒントを、具体的な方法として著した一冊。 日常生活の中で誰でもできるトレーニングや、食事、アルコールの注意点を、わかりやすく記しています。 著者本人が実践する「アンチエイジング」法も公開。 加齢は誰にでも訪れる宿命、しかし老化は、心と身体の病という観点から、いつまでも若々しく生きるヒントが満載です。 実際の診療実績から、認知症予防にも効果があると、著者は述べます。

 

人生100年時代。

 

誰にも訪れる老いを、イキイキと迎えましょう。

 

目次

第1章 粋なアンチエイジングで人生を楽しもう
第2章 見た目を実年齢マイナス20歳にする方法
第3章 怖いのは、体の老化より、脳の老化
第4章 やーまんの実践
第5章 人生の質を高めよう、人生を楽しもう
 

著者紹介

山下 弘一(脳神経外科医)

聖マリアンナ医科大学卒業後、脳神経外科医として脳卒中を中心とした救急疾患の手術、癌の脳転移や原発性脳腫瘍に対する手術と放射線治療に関わる。30年にわたる脳外科医としての経験から、外科的治療を行わなくてもすむ最善の内科的治療を行い、脳と体に関する悩みや不安を解消できる専門的治療のためのクリニックを開業。「抗加齢予防」(アンチエイジング)を治療に積極的に組み込み、心と体の老化を予防する医療を行っている。また、医療・福祉・介護を網羅する地域包括ケアの重要性を説き続けている。

加齢は宿命 老化は病気

SKU: ISBN978-4909407-01-6
¥1,400価格
  • 加齢は宿命 老化は病気――老いを防ぐ粋なアンチエイジング術――

    山下弘一 著

    46判 ソフトカバー